1 月 14th, 2016

ruribitaki.jpg

ひと足早い、春の便りが舞い込みました 。山の雑誌でご一緒した、画家の木部さんが恒例の個展をひらくことになりました。定期的に開かれる個展では、その繊細なタッチと画面構成に釘付けのわた し・・・。数点だが作品ももっていて、隠れ大ファン。今回は作品に俳句を当て込んでのこころみらしい。多彩な才能には感服します。ぜひ、この機会に木部一 樹「野鳥の風景」に、足を運んで観てください。きっとその作品に触れた瞬間、あなたは森の中にたたずみ鳥たちの声や自然の息吹を官能するはずです。
“ひかり降る”木部一樹作品展 会期/2016.2.2.(火)~2.10(水)11:00~19:00 7日(日)休廊 開場/銀座煉瓦画廊 Tel 03-3542-8626   http://ginzarengagarou.com

11 月 17th, 2015

 mitu.jpg

紅葉で染まる山々の風景が、ニュースに流れいよいよ秋到来。秋と言えば、食欲、読書、スポーツ、芸術と私たちを楽しませてくれる季節。みなさん今年も後2ヶ月を切りました。いかがお過ごしでしょうか?今回はスポチャンとは関係のないお話です。わたしの古くからの友人であり仕事仲間でもある、中村むつをさん(作家&イラストレーター)が、恵比寿にて個展を開いております。とてもやさしいタッチの世界観は見る人のこころをホッこりさせてくれます。だまされたと思って訪ねてみませんか?チャンバラで汗を流すのも最高ですが、たまにはやさしさに触れるのもいいものです。静と動、このふたつはとても大切なエナジーの源。きっと優しい気持になれること間違いなしです。ぜひ、足を運んでみてください。

■中村みつを個展「山のことば」会期:11月10日(火)~11月22日(日)(月曜休廊)12:00~19:00(最終日16:00まで)ギャラリーまぁる東京都渋谷区恵比寿4-8-3 神原ビル1F電話:03-5475-5054

URL   http://galerieMalle.jp

4 月 24th, 2014

 mitsuo6.jpg日に日に温かさが増し、樹々の緑が眩しい季節になりました。4月も後半を迎え、いよいよGW。いろいろと計画している人も多いことでしょう。そんな中お知らせです。東日本大震からはや3年。いまだ復興とはほど遠い状態が続く現地。ニュースでは時折思い出したかのように頑張っている人たちを取り上げ、“こんなに日本は元気です”と連呼。緩い情報を流し、国民を欺いているかのように思えてなりません。ただしわたしたち自身も文句を言うだけで、結局は何もしていない。そして記憶の何処かへ震災のことが離れて行ってる始末。こんな時、友人の中村みつをさんからお便り。「東日本大震災被災地支援チャリティー展覧会」が恵比寿のギャラリーで行われるとのこと。地道な支援活動にこころがあらわれます。海外旅行がどうだの、大型連休は何をしようかだのと、浮かれてる暇とお金があったら・・・。あっちょっと熱くなってしまいました、すみません。日々の幸せに感謝し、終わっていない震災を少しでも感じてみましょう。優しい絵に出会い、きっと明日はいい日に・・・。植草

■中村みつを個展

「山のことば」

会期:11月10日(火)~11月22日(日)(月曜休廊)

12:00~19:00(最終日16:00まで)

ギャラリーまぁる

東京都渋谷区恵比寿4-8-3 神原ビル1F

電話:03-5475-5054URL/http://galerieMalle.jp 

10 月 23rd, 2013

 mitsuo1.jpg

みつをさんが久しぶりの個展を開きます。しばらく時間を空けて満を持しての開催。みつをファンには待ちに待ったこのひととき。今年の夏は近年にない猛暑が続き、10月に入ってからも夏日が・・・。そんな夏も去り、ようやく静かな時間が訪れ、合わせるかのような“みつをワールド”の開店です。みなさん、この機会をお見逃しなく。

※11月10日(日)午後2時から、歌手の多田周子さんとみつをさんとの「歌とトーク」のミニライブが開かれます。

中村みつを個展「やさしい山」

2013.11/5日(火)〜17日(日)12:00〜19:00(最終日17:00まで)

●GALERIE Malle
東京都渋谷区恵比寿4-8-3
Tel:03-5475-5054
http://galeriemalle.jp/

9 月 30th, 2009

 みつをさんが今年2度目の個展「夢のつづき」をひらく。1年に2回は初めてらしいが、それにしても元気。山々の紅葉はまだのようだが、みつをさんのハ-トは錦繍まっただ中なようだ。秋の陽光のようにおだやかなタッチで、夏の余韻(夢のつづき)をどんな風に画いて見せてくれるのだろう。今回もきっとこころを癒してくれること間違いなし・・・。みなもぜひ、会場に足を運んでください。09yume1.jpg中村みつを個展「夢のつづき」2009.10/2(金)~14(水)11:00~19:00(最終日17:00まで)◆10月8日(木)は休廊◆オープニングパーティ10月2日(金)18:00~20:00OPA gallery・shop オーパ・ギャラリー/ショップ東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F ☎03-5785-2646http://www.geocities.jp/opa_gs/

7 月 14th, 2009

bibi.jpg

09.07.14
UZUMAKI工房の参加作家で友人の中村みつをさんが、以前にたがわいちろうさんと共作で自費出版した絵本「ビビ」がポプラ社から改めて出版されることになりました。そこで原画展が7/29(水)~8/4(火)まで立川のオリオン書房で開かれることになりました。7/29(水)14時からお二人によるトークショウとサイン会が開かれます。ファンのみなさん、どうぞこの機会をお見逃しないように・・・。
詳しくはオリオン書房ホームページをご覧ください。
●オリオン書房ノルテ店 パークアベニュー3F
TEL/042-522-1231
http://www.orionshobo.com/topix/story.php?page=0&id=225

7 月 13th, 2009

uzumaki_blog_name.gif

09.5.25
太田氏の新作をご紹介します。おおくの木馬を創ってきた太田氏が、今回新しい形式(仕組み)の木馬、振り子式を作成いたしました。いままでのスイング式と違い、転倒などの心配がありません。乗り心地はきわめて良好で、小さいお子さまでも安心。きっとご満足頂けます。試作品は前回同様、無垢の素材感を活かし、全体は着色をせず、いち部分のみ色をほどこしシンプルなデザインで仕上がっています。ご希望の方は、UZUMAKI工房にご連絡を・・・。

※ディスプレイ、撮影小道具として本商品を含めた太田氏の作品をお貸しすることもできます。ご希望の方は、事務所までご連絡ください。基本レンタル料金は定価の20%でお願いいたしております。ご予算に希望がある場合は、担当(植草)まで。

hanafubuki.jpg

桜の木の下で

7 月 23rd, 2008

uzumaki_blog_name.gif
兼ねてより制作中のオリジナルト−トバッグが完成しました。
工房の作家、中村みつを氏書き下ろしイラスト入り。
きつねの嫁入りをテ−マにした、かわいい動物たちのイラスト。
背景の月明かりがとてもお洒落です。
本商品はこれから定期的に増やしていきますので、どうぞお楽しみに・・・。 bag21.jpg
●商品番号/MN-501ECOオリジナル・ト−トバッグ(M) 価格2000円/税込
●商品番号/MN-502ECOオリジナル・ト−トバッグ(L) 価格3000円/税込
素 材:12ozキャンバス綿100%カラ−:ピンクとグリ−ンの2種(注文の際は色をご指定ください)
本 体:Mサイズ/幅360×高さ370×奥行110m/m持手・25×470m/mLサイズ/幅480×高さ400×奥行150m/m持手・30×600m/m
◆自然な風合とみつを氏オリジナルイラストがかわいいです。
◆A4サイズまで収納可能です。
◆ECOマーク商品です。
◆ショッピングはもちろん、お出かけアイテムにも最適です。
◆容量は、10リットルまで可能です。
◆お友達へのプレゼントにも最適です。
ON LINE SHOPへ

7 月 23rd, 2008

uzumaki_blog_name.gif
4コマまんが的な短編をまとめた今回の作品。エッセイをはさんでとても読みやすい。昨今、文字離れが進む若者にもきっと読みやすい本に違いない。それにみつをワ−ルド満開で、ジワ〜ッとこころが熱ったかくなること間違い無し。ひとりでも多くの人に読んでもらいたい、いちおしの作品です。都会ぐらしで乾いてしまったこころのちょっとお水(森のくらし)はいかがですか・・・。この本を読むと、きっと山に行きたくなるとおもいます。
※UZUMAKI工房では、先着100名さまに中村みつを直筆サイン入りの本をご用意しております。ご希望の方はお早めにご注文ください。

●読売新聞に掲載された紹介記事より
森のおじさんと、キツネ、タヌキなどの仲間たちが集う山小屋の日々と季節の移り変わりを42編の漫画にした。書き下ろしのエッセ−では、登山の楽しみや自然のすばらしさを、リラックスしたみづみづしい表現でつづっている。(中略)中村さんは「読んだ子どもたちが、こんな楽しい世界があると興味を向け、いつか森を訊ねてくれたら」と話している。(後略) ※UZUMAKI工房では、この本「森のくらし」の販売を取り扱っております。

donguribook.jpg

7 月 10th, 2008

uzumaki_blog_name.gif
UZUMAKI工房に参加している木馬作家・太田氏の作品が静岡から届いた。兼ねてから依頼していたもので、作品コンセプト「森へのおもい(自然を大切にする)」を改めて見つめ直し、素材感をそのまま生かした作品を創っていただきました。シンプルな仕上がりは、木馬本来のぬくもりと美しさを見るものに伝えてくれ、新たな世界を生んでいます。ひとつとして同じ物はない手づくりの卓越した技術から生まれるディテ-ルの美しさに、木目の暖かさが加わりきっと満足していただけるものと思います。詳しくはUZUMAKI工房のSHOPにてご案内いたします。 mokuba11.jpgmokuba2.jpg