uzumaki_blog_name.gif
4コマまんが的な短編をまとめた今回の作品。エッセイをはさんでとても読みやすい。昨今、文字離れが進む若者にもきっと読みやすい本に違いない。それにみつをワ−ルド満開で、ジワ〜ッとこころが熱ったかくなること間違い無し。ひとりでも多くの人に読んでもらいたい、いちおしの作品です。都会ぐらしで乾いてしまったこころのちょっとお水(森のくらし)はいかがですか・・・。この本を読むと、きっと山に行きたくなるとおもいます。
※UZUMAKI工房では、先着100名さまに中村みつを直筆サイン入りの本をご用意しております。ご希望の方はお早めにご注文ください。

●読売新聞に掲載された紹介記事より
森のおじさんと、キツネ、タヌキなどの仲間たちが集う山小屋の日々と季節の移り変わりを42編の漫画にした。書き下ろしのエッセ−では、登山の楽しみや自然のすばらしさを、リラックスしたみづみづしい表現でつづっている。(中略)中村さんは「読んだ子どもたちが、こんな楽しい世界があると興味を向け、いつか森を訊ねてくれたら」と話している。(後略) ※UZUMAKI工房では、この本「森のくらし」の販売を取り扱っております。

donguribook.jpg

This entry was posted on 水曜日, 7 月 23rd, 2008 at 12:00 AM and is filed under 植草庄治. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>