中村みつを

mitsuo.jpg 
『少年の心』を忘れないむかしこんな話しを聞きました。それは、お日さまとお月さまをくらべ、どっちがえらいかと訊ねた少女の話。訊ねられたおじいさんはこう答えた・・・。「お月さまは暗くて寂しい夜を照らしてくれるから、少しだけお月さまのほうがえらいかなぁ・・・」と。みつをさんは月のような人。描く絵は、そっと心を包み込む。その描く作品たちは、自然をこよなく愛する本人そのもの。ほのぼのとしているのに、それでいて凛としている。夢を追い続ける「少年のこころ」が、今日も絵筆にのり作品が生まれる。※UZUMAKI工房では、中村氏の作品を紹介すると同時に、カード作品の購入の受注を承ります。お好みで一枚一枚を額に入れると、素敵なインテリアの演出が可能です。 ご希望の方はEDDYまで、メ−ル又はお電話をください。実物をお見せすることも可能です。※近日発売/カード5枚一組セット(オリジナルケース入り)にてご注文を承ります。 尚、バラ売りの注文はお受けしておりません。カードはサンプルよりお好きなものを選び、ご指定下さい。(定価3,000円、送料別途)