2 月 16th, 2017

mino1.jpg

NEWS

私事ですが、パテシェの仕事をしている娘が、趣味で創っているハンドメイドの小物雑貨、アクセサリー。その展示販売を高円寺の自由帳ギャラリーでやると、はがきが届いた。物づくりが好きなのは知っていたが、そこまで本気とはつゆ知らず足を運びました。小さなお店の中に女の子が沢山。なんだか男が入るのには、ちょっと気が引ける雰囲気。娘が気づいて「アっ!お父さん!!」と・・・。ゆっくりと話は出来ませんでしたが、楽しそうに頑張っている姿をみて嬉しくなりました。自分の道をしっかりと見つけているようで、少し頼もしい気持になりました。若いお客さんが帰る時、「今年一番嬉しい買い物しゃった!」と楽しそうに話しているのを耳にしました。この言葉は娘には最高のプレゼントではないでしょうか。夕方入れ違いで下の娘(澪)も行ったようで、どんな話をしたのやら・・・。きっとわたしの悪口かも???仲良くしている娘たちに、ちょぴり感謝です。面と向っては言えませんが・・・。

P.S.  大森の駅ビルの中のお店のほか、今回のギャラリー隣「Too-Ticki」、吉祥寺の雑貨屋さん「HATTIFNATT」というお店にも商品を置かせているようなので、お近くの方はぜひ一度足を運んでください。

Posted in 1 | No Comments »
2 月 13th, 2017

kibe.jpg

木部一樹「画集出版記念展」

会期/2017年2月20日(月)~25日(土)

時間/11:00~19:00 最終日17:00まで

会場/銀座煉瓦画廊 中央区銀座4-13-18医療ビル2F

TEL/03-3542-8626

早春の頃を迎えても、まだ春の訪れにはしばらく時間がかかりそうな毎日。みなさまいかがお過ごしでしょうか?画家の木部さんから、「画集出版記念展」のはがきが届きました。人形町で個展をされた時、来春に画集を出されるとお話を聞き楽しみにしていました。ようやく完成とのことで、原画を展示しての「画集出版記念展」を開くとの便り。ひと足早い“春のささやき”を聞きに足を運んでみませんか?

Posted in 1 | No Comments »
11 月 11th, 2016

kibe2016.jpg人形町で開催中の「木部一樹・作品展2016」に出かけて来ました。変わらぬ筆さばきに、鳥たちの声が聞こえ、しばし森の中へ・・・。来年画集を出すとのお話。その前に、今回の作品から何点か紹介をします。“しぃ~っ”いまにも飛び立ちそうです、お静かに・・・。

Posted in 1 | No Comments »
10 月 13th, 2016

kibe2016a.jpg長かった夏がようやく過ぎ、やっと穏やかな秋の季節となりました。長くおつき合いのある、木部さんから秋の個展案内が舞い込みました。年に2~3回のペースで個展を開いている木部さんのバイタリティには、いつも刺激を頂いている。今回はどんな森の声を聞かせてくれるやら・・・。その優しいタッチに心が癒され、都会の雑踏から逃れ、しばし時間流れを止めて見ませんか?きっとこころが優しくなること間違いなし。ぜひ、足を運んで観てください。“ひかり降る”木部一樹作品展・秋 会期/2016.10.24(月)~10.30(日)11:00~19:00 最終日17:00まで 会場/好文画廊 東京都中央区日本橋浜町2-24-1 Tel:03-3669-1957

Posted in 1 | No Comments »
1 月 14th, 2016

ruribitaki.jpg

ひと足早い、春の便りが舞い込みました 。山の雑誌でご一緒した、画家の木部さんが恒例の個展をひらくことになりました。定期的に開かれる個展では、その繊細なタッチと画面構成に釘付けのわた し・・・。数点だが作品ももっていて、隠れ大ファン。今回は作品に俳句を当て込んでのこころみらしい。多彩な才能には感服します。ぜひ、この機会に木部一 樹「野鳥の風景」に、足を運んで観てください。きっとその作品に触れた瞬間、あなたは森の中にたたずみ鳥たちの声や自然の息吹を官能するはずです。
“ひかり降る”木部一樹作品展 会期/2016.2.2.(火)~2.10(水)11:00~19:00 7日(日)休廊 開場/銀座煉瓦画廊 Tel 03-3542-8626   http://ginzarengagarou.com

11 月 17th, 2015

 mitu.jpg

紅葉で染まる山々の風景が、ニュースに流れいよいよ秋到来。秋と言えば、食欲、読書、スポーツ、芸術と私たちを楽しませてくれる季節。みなさん今年も後2ヶ月を切りました。いかがお過ごしでしょうか?今回はスポチャンとは関係のないお話です。わたしの古くからの友人であり仕事仲間でもある、中村むつをさん(作家&イラストレーター)が、恵比寿にて個展を開いております。とてもやさしいタッチの世界観は見る人のこころをホッこりさせてくれます。だまされたと思って訪ねてみませんか?チャンバラで汗を流すのも最高ですが、たまにはやさしさに触れるのもいいものです。静と動、このふたつはとても大切なエナジーの源。きっと優しい気持になれること間違いなしです。ぜひ、足を運んでみてください。

■中村みつを個展「山のことば」会期:11月10日(火)~11月22日(日)(月曜休廊)12:00~19:00(最終日16:00まで)ギャラリーまぁる東京都渋谷区恵比寿4-8-3 神原ビル1F電話:03-5475-5054

URL   http://galerieMalle.jp

4 月 24th, 2014

 mitsuo6.jpg日に日に温かさが増し、樹々の緑が眩しい季節になりました。4月も後半を迎え、いよいよGW。いろいろと計画している人も多いことでしょう。そんな中お知らせです。東日本大震からはや3年。いまだ復興とはほど遠い状態が続く現地。ニュースでは時折思い出したかのように頑張っている人たちを取り上げ、“こんなに日本は元気です”と連呼。緩い情報を流し、国民を欺いているかのように思えてなりません。ただしわたしたち自身も文句を言うだけで、結局は何もしていない。そして記憶の何処かへ震災のことが離れて行ってる始末。こんな時、友人の中村みつをさんからお便り。「東日本大震災被災地支援チャリティー展覧会」が恵比寿のギャラリーで行われるとのこと。地道な支援活動にこころがあらわれます。海外旅行がどうだの、大型連休は何をしようかだのと、浮かれてる暇とお金があったら・・・。あっちょっと熱くなってしまいました、すみません。日々の幸せに感謝し、終わっていない震災を少しでも感じてみましょう。優しい絵に出会い、きっと明日はいい日に・・・。植草

■中村みつを個展

「山のことば」

会期:11月10日(火)~11月22日(日)(月曜休廊)

12:00~19:00(最終日16:00まで)

ギャラリーまぁる

東京都渋谷区恵比寿4-8-3 神原ビル1F

電話:03-5475-5054URL/http://galerieMalle.jp 

10 月 23rd, 2013

 mitsuo1.jpg

みつをさんが久しぶりの個展を開きます。しばらく時間を空けて満を持しての開催。みつをファンには待ちに待ったこのひととき。今年の夏は近年にない猛暑が続き、10月に入ってからも夏日が・・・。そんな夏も去り、ようやく静かな時間が訪れ、合わせるかのような“みつをワールド”の開店です。みなさん、この機会をお見逃しなく。

※11月10日(日)午後2時から、歌手の多田周子さんとみつをさんとの「歌とトーク」のミニライブが開かれます。

中村みつを個展「やさしい山」

2013.11/5日(火)〜17日(日)12:00〜19:00(最終日17:00まで)

●GALERIE Malle
東京都渋谷区恵比寿4-8-3
Tel:03-5475-5054
http://galeriemalle.jp/

9 月 30th, 2009

 みつをさんが今年2度目の個展「夢のつづき」をひらく。1年に2回は初めてらしいが、それにしても元気。山々の紅葉はまだのようだが、みつをさんのハ-トは錦繍まっただ中なようだ。秋の陽光のようにおだやかなタッチで、夏の余韻(夢のつづき)をどんな風に画いて見せてくれるのだろう。今回もきっとこころを癒してくれること間違いなし・・・。みなもぜひ、会場に足を運んでください。09yume1.jpg中村みつを個展「夢のつづき」2009.10/2(金)~14(水)11:00~19:00(最終日17:00まで)◆10月8日(木)は休廊◆オープニングパーティ10月2日(金)18:00~20:00OPA gallery・shop オーパ・ギャラリー/ショップ東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F ☎03-5785-2646http://www.geocities.jp/opa_gs/

7 月 14th, 2009

bibi.jpg

09.07.14
UZUMAKI工房の参加作家で友人の中村みつをさんが、以前にたがわいちろうさんと共作で自費出版した絵本「ビビ」がポプラ社から改めて出版されることになりました。そこで原画展が7/29(水)~8/4(火)まで立川のオリオン書房で開かれることになりました。7/29(水)14時からお二人によるトークショウとサイン会が開かれます。ファンのみなさん、どうぞこの機会をお見逃しないように・・・。
詳しくはオリオン書房ホームページをご覧ください。
●オリオン書房ノルテ店 パークアベニュー3F
TEL/042-522-1231
http://www.orionshobo.com/topix/story.php?page=0&id=225